すんごいおまけ。
講座でも何でもないよ。(笑


「Flashの絵をどんな感じに描いているのか知りたい!」
というリクエストを非常にたくさんいただいていたので(ありがとうございます!)、
今回は簡単に流れをお見せします〜。あくまで流れだけ…


まずは下絵を描きます。下絵はFlashのブラシツールで描いたり、Photoshopで描いたり。
今回はフォトショです。


下絵をFlashに取り込んで、後は下絵をなぞっていきます。


ひたすらなぞる。詳しい影入れはまだですが、目と耳だけは先に影も入れちゃいましたw


下絵の写し、完了。


瞬きやトランプのウサギの動きなどのアニメーションを作る。



線入れ、色乗せ、ほぼ完了。下絵は消す。


レイヤーやライブラリはこんな感じ。
今回は瞬きなどのアニメーションを入れたり、主線を分けたりの都合があったので、
顔や髪などレイヤーをそれぞれ分けています。
分けずに1枚のレイヤーで描いていく事もあります。



細かい影入れをしていきます。
塗りつぶしやグラデーションを必要に応じて使っています。


ひたすら塗り塗り。

   
最後に時計、ティーカップなどの小物を作る。


動きを確認して完成♪




↓よくいただく質問にお答え
Flashの線は何のツールで描いているの?
鉛筆ツールで描いてます。基本は極細線。
あとは線の太さを変えたり、線種を変えたりして、線に強弱をつけています。


アクションスクリプトは使ってるの?
ほとんど使いません。
今回は小物をランダム表示にするための物、
時間ごとに背景を変えるための物、時計を動かすための物の3つを使っています。


▲戻る
HOMEへ(C)Aquiz